爪の細胞が壊れている?

焼津市外からご来店のお客様。まだお若いお客様です。

地元の病院で、「爪の細胞が壊れているから治らない」と言われたそうです。

 

 

この様な爪になってしまう原因は

★足に合っていない靴を履いて、爪がダメージを受けてしまった場合。

★爪をどこかにぶつけて内出血し、古い爪が取れた後、新しい爪が上手く成長できなかった場合。

このように厚くなってしまう事があります。

 

爪水虫でも厚くなりますが、その場合は病院で治療が可能なので良いのですが、上記のような原因で厚くなってしまった場合は、治す薬はありません。

ゆえに、病院では治療が出来ないのです。

 

こういう爪をケアするのが、フスフレーガーのお仕事です☆彡

全然 爪が伸びないのでお客様も5年ぐらい爪を切った記憶がないとの事(^^;

 

しかし、そんな爪でも余分な爪を取れば、こんなに綺麗な爪が中にいます♪

 

綺麗な正常な爪になるよう、今後 毎月ケアをしていきます。

アフターのお写真を楽しみにしていて下さいね(#^^#)

 

 

 

 

mscure

シェアする